容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

法人 登記簿ならコチラ!

  1. 2010/04/22(木) 12:02:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
法人 登記簿を週末2日かけて調べまくってたんだけど、今日本で法人 登記簿について自分より詳しい人いるんだろうかってくらい知識が深くなった(笑)
バックカントリー
アバター

ニュース


土地の境界はっきりと 地籍調査で地図完成 仙台・緑ケ丘 - 河北新報

土地の境界はっきりと 地籍調査で地図完成 仙台・緑ケ丘
河北新報
事業は現況と地図の食い違いで生じるトラブルの防止などが狙い。協会は「安全な土地取引につながってほしい」と期待している。 備え付け地図は法務局が登記簿とともに保管。明治時代に作られた精度の低い「公図」しかない地域もあり、両地区でも正確な地図は整備されてい ...



みんなの疑問


法人登記簿謄本の内容変更に関する金額は?
法人登記簿謄本の内容変更に関する金額は? 一般的な法人ですが、 ・本店所在地 ・目的内容の追加、修正等 ・取締役の減少(3人→1人)、監査役の削除 ・代表者の住所変更 ・監査役

登記でのミス・・・5000円の授業料・・・|見切り発射した愚かな社長の ...
問題ないだろうと思っていましたが、なんと登記申請をした日が設立日になること知りませんでした。 もーアホです・・・。 登記完了後、税務署に行き「登記簿謄本」を提出した時点で、. 「設立日がおかしいですね」. とベテラン税務署員さんに言われました ... 「2日営業してりるので、法人住民税を払ってください!」 まぢですか!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 最初7万といわれたときは気が遠くなりましたが、均等割りというので5千円少々でした。 たった二日で5千円・・・。無知の恐ろしさを知りました・・・ ...


関連動画


原住民既失能家庭課後照顧班.wmv



商品はこちら



フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

価格: 1,470円 レビュー評価:4.5 レビュー数:39

フリーで仕事をしている人にとって、確定申告ってただ面倒くさいもの。できることなら避けて通りたいとさえ思う。…と思った時にこの本を見つけました。読み始めて「何これ?」と笑いながら一気に読み、次にじっくりとわからないところを探して読みました。おもしろくてわかりやすい。それが第一印象です。ただ、確定申告についてある程度の知識がある人が読むとすごくわかりやすいと思うけど、本当の初心者には今一つ言葉が足りない場面もあります。ところどころでほかの確定申告説明書みたいなものを開きながら、「あ、このことか」と理解してから、また本書に戻るという使い方をしました。
...さらに詳しい情報はコチラ



国立大学法人等職員採用試験攻略ブック〈22年度〉

価格: 1,785円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1

唯一にして最強の国立大学法人の過去問集。よく集めたと褒めてやりたい。
...さらに詳しい情報はコチラ


登記簿 料金…

  1. 2010/04/13(火) 19:45:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
登記簿 料金を会社でそーっと検索してたら、後ろに上司立ってたんだけど(笑)「○○くん(俺)、何見てるの?」とかって嫌味っぽくお局の総務のおばさんが言うから、まじでいらっとしたわ。というわけで、ここでいろいろ情報公開。
フォトウェディング
ECCUBE

ニュース




みんなの疑問


境界 お隣と元の住民が同じ考えの場合
30年以上前に分譲されたふるい住宅街の中の一角の角地を更地で購入しました。不動産屋からは境界はブロックの中心と説明をうけ、後々のことを考えお隣と境界の確認をしておきたいと言っていたのですが、不動産屋が

ファミレス大戦争序説〜ガストの乱 - 廃人登記簿 - 楽天ブログ(Blog)
廃人登記簿 ... 誰とはいわないが、総務委員会審議でイチロウの子どもたちの一人である某議員の甘えたで舌っ足らずな質疑をみて税金を返せといいたくなったし、ますますぼくはNHK視聴闘争を闘いぬく新たな決意をしたのであります。視聴廃絶に向け、 ...


関連動画


MOL010



商品はこちら



Oh! 提出書類カンタン印刷 Ver1.0 登記編

価格: 6,090円 レビュー評価: レビュー数:


...さらに詳しい情報はコチラ



図解でスッキリ 不動産登記簿はこう読む

価格: 1,575円 レビュー評価:5.0 レビュー数:2

不動産(土地・建物)を購入する事になり、
「登記簿って何?、抵当権って知ってた方がいいらしい?、
なにそれ?さあ?、そもそも登記簿ってどこで取れるの?」
全く分からないレベルでした。
不動産を購入するにあたって、売主が何を言ってるのかも分からない・・(怖い)。

「一生に一度かもしれない大きい買い物、理解しようよ」とこの本を購入。
この本をゆっくりゆっくり・・理解出来ないところは声に出して読み上げて・・
読んでいったら、本当に良くわかりました。

買ってよかったです。
...さらに詳しい情報はコチラ


DTIブログって?